BUSINESS
事業紹介

グローバルビジネス

当社グループ会社は、中国(北京)、ミャンマー(ヤンゴン、マンダレー)、タイ(バンコク)に会社を設立し、本格的に海外事業を展開しております。これまでの長年の開発経験により、お客様の多様なニーズとコストダウンに貢献しております。オフショア開発の最大のメリットは、安価な開発コストですが、それプラス、高い技術力による生産性の高さ、高品質なシステム開発が求められます。当社グループ現地法人では、人材育成にも力を入れており、IT技術はもちろんのこと、日本語等の研修カリキュラムを体系的に整えております。オフショア開発の問題点とされる、日本語理解力不足による仕様の行き違い、異文化による意思疎通不足、商習慣の違いによる誤解などを排除すべく、個人の能力を最大限に引き出しながら、優秀な技術者を育てております。また、現地には、優秀な日本人技術者が常駐しておりますので、お客様には、各国の固有文化に対する不安などを感じる事無く、日本国内と同様にプロジェクトを推進して頂けます。

当社オフショア・ラボ開発の特徴

メリット ・永年に渡る数々のオフショア実績
・優秀で安価な労働力が短期間に大量に得られ、開発コストを低減。
・将来を見込んだグローバルビジネスに素早く対応。
デメリット対応策 ・文化、常識、言葉、価値観の違いによるコミュニケーションの不足
・地理的要因によるマネジメントの不足
・品質及び、セキュリティの心配

すべてのデメリットを克服した経験豊かなブリッジSEを配置
優秀な日本人技術者を現地に駐在

サービスメニュー

ラボラトリー契約 ・期間でお客様専用チーム(技術者)をご契約します
・作業指示は直接お客様がラボチームに行います
・日本での派遣契約同様にあらゆる作業を依頼可能です
請負契約 ・お客様とのプロジェクト窓口は弊社DCT(日本人)が担当します
・上流工程、プロジェクトマネージメントもDCT(日本人)が担当します
・お客様はオフショアを意識せず、コストダウンが可能です
エンジニア派遣 ・ミャンマーからお客様へミャンマー技術者を派遣します
・お客様の開発環境を熟知した後に、
 オフショア開発のブリッジSEとして体制を組むことが可能です

DCTの主なオフショア開発先

北京、ヤンゴン、マンダレー、バンコクはグループ会社所在地です。
CONTACT
お問い合わせ